アイブレラリーダーの度数選び
+1.50、+2.00、+2.50、+3.00 の4度数

アイブレラリーダーは、+1.50、+2.00、+2.50、+3.00 の4度数を揃えています。

基本的には今お使いの老眼鏡を元に度数をお選びいただくのがいいですが、残念ながらメガネに頼るほど老眼が進むということもいわれています。そのため、用途によって、度数の選び方を変えていただくのがベストです。近くのものを見ることが多い方、たとえば、長時間読書をしたり、スマホを見たりする場合は今まで通りの度数をおすすめします。

少し離れた場所を見る場合は、0.5度弱いものを

パソコン画面など少し離れた場所を見る場合は度数を0.5度弱いものを使うのがおすすめです。もちろん個人差はありますが、しっかりと見るものの距離に合わせた使いかたをして、ご自分の目の調節力を鍛えることも重要です。したがって「ちょっと手元が見づらくなってきたかな?」という程度ではまだ老眼鏡の使用はもう少し我慢してください。

あえて+1.00という度数をご用意しておりません

できるだけご自身の目を使い、老眼の進行を防ぎたいという商品開発者の高本氏の想いから、アイブレラリーダーはあえて+1.00という度数をご用意しておりません。取り換えのきかない大事な眼です。是非、大事にしてください。