アイブレラの社会貢献活動
“瞳の健康を守ること”は、アイブレラのコンセプトです。

posaアイブレラの売上げの一部は、NPO団体 POSA(Project Operation Sight for All. 〜全ての人のための視覚手術計画〜)に寄付されています。

POSAは インドやバングラディッシュで、白内障によって失明してしまった方の視力回復手術を無料で行なうために、医師が立ち上げた団体です。"全ての人々に光を" 目的として、経済的な理由から白内障手術を受ける機会がない方を対象にしています。

アイブレラはこれからも瞳の健康を守るための様々な活動をお手伝いをしていきます。

POSA活動内容

POSAではALL THAT IS NOT SHARED IS LOST(分かちあわれない全てのものは、失われる)をスローガンに掲げ、アイキャンプそのもののポリシーとして、次の2点を示しております。

  • 医師として患者さんにとって最善の治療を最高の医療レベルで行う
  • 白内障のために失明しており、しかも経済的な理由から今後白内障手術を受ける機会がないと予想される患者様を対象とする

より多くの人々が分厚い眼鏡なしでも、良好な視力を得られるように眼内レンズ移植手術を続けてまいります。