eyebrella(アイブレラ)公式サイト 『女性の瞳を美しく守るアイウェア』アイブレラシリーズの公式サイト

MENU
PHONE
SHOP

icon-phone 0120-220-660

10:00〜18:00(土日・祝祭日を除く)

Q&A



通販なので似合うかどうか心配です。

サングラスは眉毛が隠れる位が美しく見えます。
眼鏡は眉毛と上部のフレームが平行になる位が美しく見えます。アイブレラは日本人女性の眉位置に合わせたフレーム設計になっているので、ほとんどの方が似合いやすくなっています。

以前海外で買ったサングラスがぶかぶかでしたが、アイブレラは大丈夫ですか?

サングラスは市場のほとんどが海外にありますので、欧米人向けに調整されているものがほとんどです。よって日本人の方がかけるとズレてしまいがちですが、アイブレラは日本人のサングラスとして生まれたものなので、フィット感は抜群です。

サングラスはあまりかけたことがないのですが、仰々しく見えませんか?

アイブレラはレンズの色が薄く、相手に瞳が見えますので威圧感もありません。気軽にお使いいただけます。

以前大きめのサングラスを買ったときに、ほほに当たってしまいメイクがくずれてしまったのですが・・・

アイブレラは鼻パッドが付いているので、立体感があり、頬やまつ毛があたらない設計になっています。

すっぴん隠しにも使えますか?

レンズに特殊な金属コーティングがかかっていて、瞳はしっかりと見えるのですが、気になる目元のクマ、シミ、シワを隠してくれます。

紫外線は眩しくないって本当?

はい、本当です。紫外線は確かに目に有害ですが、目には見えない波長の光です。私たちの目を眩しいと感じさせるのは“ブルー光線”です。ブルー光線は目の奥にある網膜まで侵入し、目の疲れの原因となる波長の光です。アイブレラでは紫外線だけでなく、ブルー光線もカットします。

曇りの日なのにサングラスをかけている人を時々みかけますが・・・

紫外線は曇っていても地上まで届いています。油断せずにしっかりアイケアをしましょう。

日傘と帽子を使っているのですが、サングラスをする必要はありますか?

日傘と帽子は確かに上方からの紫外線を防いでくれますが、地面からの照り返しには無防備です。サングラスの併用をおススメします。

冬場でもサングラスをする必要はありますか?

はい、もちろん必要です。紫外線の量自体は夏場に比べ少なくなりますが、太陽が低い位置にあるので、ダイレクトに日差しを受ける時間が長くなります。年間を通してのアイケアをおすすめします。

どうして色が薄いレンズなのに眩しくないんですか?

アイブレラのオリジナルレンズ“ブルーカットレンズ”により、目が眩しく感じる波長の光をカットしているので、薄い色のレンズにも関わらず眩しさをカットします。

車の運転にも使えますか?

はい。視界が暗くならずに眩しさをカットするので、ドライブにも使用できます。アイブレラクリアのみ、夜間のドライブでもお使い頂けます。

最近以前より眩しさに敏感になった気がするのですが・・・

人が眩しいと感じる光の量は年齢とともに減っていきます。つまり、20代の頃と比べて60代になると半分の明るさの蛍光灯で眩しいと感じるようになります。

テレビを見るときにも使えますか?

はい、お使い頂けます。テレビやパソコンなどからもブルー光線が出ています。アイブレラでブルー光線をカットし、目の疲れの軽減にお役立て下さい。

度付きレンズに変更可能ですか?

アイブレラクリアのみの対応可能となっております。下記URLの店舗までお問い合わせください。

 icon-angle-right NH2ホームページ

もしも壊れてしまった場合、修理はできますか?

はい。メーカーのフリーダイヤルが商品と同梱されているリーフレットに記載されています。そちらにご連絡を頂ければ対応させて頂きます。

公開日:
最終更新日:2017/02/24